7月の名目賃金 1.5%増、増加は12カ月連続、毎月勤労統計

ちょっと遅れましたが、先週金曜日に厚労省より7月の毎月勤労統計が公表されました。

注目の賃金の動向ですが、名目は前年比1.5%上昇で12か月連続のプラスとなっています。

物価上昇分を差し引いた実質では、前年比0.4%と3カ月連続のプラスとなっています。

厚労省は、賃金動向について、「基調としては緩やかに増加している」との判断を据え置きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です