健康増進型保険

日経の記事で、住友生命の健康増進型保険「バイタリティ」を紹介していました。

健康増進に取り組めば保険料最大30%割引 新型保険

これまで、非喫煙者や血圧、BMIといった数値が良好な人には保険料を割引する商品はありましたが、この健康増進型保険は、加入後の健康増進に対する取り組み方や毎年の健診結果によって保険料を変動させる仕組みです。詳しい仕組みは省きますが、大雑把に言うと以下のような感じです(詳細な情報は会社のホームページで確認してください)。

  • 1日平均8000歩のウォーキング+健診の各種数値が一定範囲内⇒ブロンズ
  • 1日平均10000歩のウォーキング+健診の各種数値が一定範囲内⇒シルバー
  • 1日平均12000歩のウォーキング+健診の各種数値が一定範囲内⇒ゴールド

ウォーキングの代わりに、フィットネスクラブに行ったりしてもOKみたいです。

この他にも、運動を続けるためのモチベーションを維持するために、運動するとスターバックスのコーヒーチケットがもらえたりする特典などもあり、保険料とは別に支払う月額864円の特典プログラム利用料の分の元が十分に取れる人もいるでしょう。

しかし、肝心なのは記事の最後にある通り、肝心の保障内容と保険料がどうなのかということではないでしょうか。そこで、収入保障保険を例にして、バイタリティと他社の健康増進型ではない商品の保険料を比べてみました(下の表を参照)。

保険加入時の保険料だと、バイタリティの保険料は他と比べて高くなっています。最安値の(2)の保険料(月額1870円)と比べると、年間で2万7千円あまりも違いが出てきます。また、バイタリティは加入後の健康増進に対する取り組み方で、保険料は3,440円まで下がりますが、その為には1日平均1万歩以上歩くか同等の運動をする必要があり、そう簡単ではありません。

しかし、健康増進にしっかり取り組めば、健康増進プログラムによって得られる特典で保険料の差額を補って余りある便益を得ることも可能です。ものぐさなメタボ予備軍のような人をどれだけ取り込めるかということが、健康増進型保険に期待されるところではないでしょうか。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です