ユニットリンクを検討している方へ

アクサ生命が2018年度第一四半期の決算を発表しました。

有期型変額保険「ユニットリンク」の販売が引き続き好調のようです。

投信の積み立てによる資産形成と死亡保障を兼ね備えた商品として人気があるのでしょうか?

 

しかし、ユニットリンクを検討している方は、是非下の比較をご覧ください。

ユニットリンクの月額保険料(この例では2万円)と同じ費用で、投信の積み立て(毎月17550円)と収入保障保険(毎月2450円)を組み合わせた代替プラン(青いライン)をユニットリンク(赤いライン)と比較したものです。

満期まで生存した場合(左のグラフ)に60歳で受け取る金額は、100万円程代替プランの方が多くなります。

また、満期前に死亡した場合(右のグラフ)は、40歳で死亡すると1500万円、50歳で死亡すると800万円も代替プランの方が多く遺族に残すことができます。

ユニットリンクを販売する営業員は、本来このような比較も示すことが「顧客本位の業務運営」だと思います。

 

このブログが皆さんのお役に立てば幸いです。ご意見、ご質問などがありましたら、こちらのお問合せページからお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です