証券会社、店舗増の勝算は~株相続の個人取り込み

日経の投稿サイトCOMEMOに投稿しました。下のリンクからご覧ください。

証券会社、店舗増の勝算は~株相続の個人取り込み

証券会社が株式を相続した個人を取り込むために、店舗を増やしているということです。

投稿の内容は、相続した株式を売却する際に手数料に気を付けましょう、というものです。

被相続人が大手の証券会社に口座を持っていた場合、相続人も同じ証券会社に口座を開設して相続した株式を移管することが多いのではないでしょうか。

しかし、株式の取引になじみの薄い方が、売却する際に証券会社に電話で注文したりすると、手数料が多額になることがあります。

被相続人と同じ証券会社の口座で相続した株式を保有する必要はありません。売却の際の手数料が格段に安い、ネット証券に株式を移管することを検討すると良いと思います。

ちなみに、投稿の中の手数料を比較した表は、1注文に対する手数料です。複数の銘柄を保有している場合は、銘柄の数だけ注文が必要になります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です